iPhone・iPadアプリアップグレード奮闘記

iPhone・iPadアプリを修正し、App Storeに再提出する時、色々苦労しました。
試行錯誤ながら、やっと「Waiting For Review」のステータスが表示されました。6時間かかりましたけど。。。

開発環境:iMac, Titanium Studio
エラー①:Titanium Studioでコードを修正しましたら 、下記のエラーが出てきました:[ERROR] [BEROR]Code Sign error: The default keychain doesn’t have an identity matching the profile ‘「アプリの表示名」’ and identity ‘iPhone Distribution: 「省略」’

その原因は「Development Provisioning Profile」を使っていたこと。早速「Distribution Provisioning Profile」をダウンロードして、ようやく赤いエラーメッセージが消えました。

エラー②:TitaniumでコンパイルしてXCodeのオーガナイザに送りました。そしてアーカイブのところに、「Validate」をクリックしたら、下記のエラーが出てきました:No suitable application records were found

インターネットで調べたら、なんかバージョンの問題でした。それは分かるでしょう。でも、アンドロイドアプリのアップグレードを違って、バージョンは1.0.1から1.0.3にしてもダメでした、2.0.1まで上がらなければうまくいけませんでした。確かに1.1.1は試していませんが、それが通れるんかな?

エラー③:iPhoneとiPadのアイコンのサイズがそれぞれですから、二つのアイコンファイルを用意しました(57X57, 72X72)。またInfo.plistの中にicon fileの代わりにicon filesという配列を追加しました。

エラー④:最初のアプリ、2011年3月ごろ掲載されたアプリが、iPhone向けのスクリーンショットは320X480でした。今回そのサイズも使えなくなりました、640X960にしました。iPadも対応するよう修正しましたから、iPadスクリーンショットも作らなければならないでした。

以上、主な問題でした。「Waiting For Review」のメールがもらったとき、 6時間の苦労が報われたなと思いました!

Leave a Comment